しーなちゃんのコンビニ日記<激闘編>2013超改訂版【完結】

コンビニのおねーさん「しーな」ちゃんの闘いの記録。
なにと闘ってるって? それは・・・
 <これは実話です>
しーなちゃんの職場がよく判るほのぼのお仕事日記は こちら 

コンビニ

しーなちゃんのコンビニ日記<激闘編> ED 2013年の「しーな」ちゃん


 コンビニのおねーさんのライトでほのぼのな日記の仮面をかぶった、ヘヴィな雇用問題小説に最後までおつきあいいただいて、ありがとうございます。

 最初からずっと言ってますが、「しーなちゃんのコンビニ日記」は、<日常編><激闘編>両方ともすべて、実際にあった出来事です。後半の多賀部(仮)氏の台詞なんか、チャットのログをそのままコピペしてます。
 作ってるのは、主人公の「しーな」のキャラクターぐらいです(笑
続きを読む

しーなちゃんのコンビニ日記<激闘編> 17 本日の「しーな」ちゃん

 台風の影響で強い風が残っていた8月30日。
 コンビニにいたときの常連さんの一人が、わたしがレジに入ってるスーパーに買い物に来てくれた。
 この人は前に、コンビニの近くでひったくりにあって、そのときお店に飛び込んで来たのを、わたしが対応して警察に通報したことがあるの。
 わたしがコンビニをやめるときも、とても残念がってくれて、自分の家が近いこともあって、ちょくちょく今の店にも買い物に来てくれていたんだ。続きを読む

しーなちゃんのコンビニ日記<激闘編> 16 そしてお別れ

 次の日も休みだったけど、職場をやめる報告は、早いほうがいいよね。
 発注の締め切りが終わった頃を見計らって、しーなはお店に出向いた。
 午前中の発注が終わった直後の納品ラッシュで、バックヤードは慌ただしくて、奥さんはストアコンピュータに顔を向けたまま、しーなの方を見ようともしない。
 で、ほかの従業員の手前、オーナーが平静を装った顔つきでしーなの相手をしたんだけど、休みのしーながわざわざやって来たものだから、なにを言われるか内心びくびくしてたみたい。

「人に聞かれても大丈夫な話?」

 なんて確認を入れるのが、こっちはおかしかった。続きを読む

しーなちゃんのコンビニ日記<激闘編> 15 「それが本当のことならば」

 1月の最初の週が始まってすぐ、面接に行っていたスーパーの店長さんから、採用を知らせる電話があった。
 正しいことをしていれば、道はきちんと開けるんだね。

 必要事項を打ち合わせるために、もう一度、面接を受けたスーパーに出向いた。
 3ヶ月の間は研修扱いで、その後本採用になるということや、勤務日数の確認。
 前回の、そう、コンビニの時での失敗も踏まえて、全部言われたことはメモにとったけど、「違算がでたら罰金」なんて一言もでなかった。
 加えて言うなら、時給は、2年間勤め続けたコンビニよりも、最初から高く設定されていた。
 こういう形で、自分のしてきたことが報われたのだと思ったら、なんだか嬉しかったよ。続きを読む

しーなちゃんのコンビニ日記<激闘編> 14 「信頼」の意味、知ってます?

 労働基準監督署に相談に行った次の日の22日。
 オーナーが記述した「今後の罰金について」の書き込みに対する、労働法に基づいた誤りを指摘する書類を提示した。
 その答えは、24日土曜日にできあがってきた翌週のシフト表に、週4日出勤の契約のはずがしーなだけ2日だけになっているという形で返ってきた。

 とっても判りやすい人だよね。


 嫌がらせの意図は見え見えだったけれど、一応抗議してみたら、「午前中の発注が終わったら話そう」ということになった。
 結果として、その日の勤務が終わってからしーなは、オーナーと奥さんが待ちかまえる事務所に軟禁状態になったんだ。

続きを読む
<日常編>を見に行く

LLC7

河東ちかラノベなび

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

なかのひと
ライトなラノベコンテスト参加作、「しーなちゃんのコンビニ日記」http://t.co/45MkqrYWaa 本日よりamaon他で予約開始です! 応援よろしくお願いします。
最新コメント
アーカイブ
気分は上方修正

banner120-60_v3

  • ライブドアブログ